ネットオークションで車を買う人

ネットオークションで車を買う人

ネットオークションに車を出品して、それが落札されることによって現金化するという流れがあるわけですが、車を売りたいからといってオークションに出品すれば必ず売れるという事ではありません。

商品にもよりますが、車の場合は落札率がだいたい10〜20%で、ほとんど落札されないといったほうがいいのかもしれない確率となっています。

それにはネットオークションにおいて入札する方がどんな考え方で入札するのかを考えなければなりません。最初に考えなければならないのことは、ネットオークションであるという事です。

ネットオークションは通常の高級品のオークションと違って、欲しいものを手に入れたいという事ではなく、通常の店舗で買うより安い買い物をするために入札します。

従って車を売るには、中古車販売店などで提示されている価格よりかなり低い価格設定をしなければなりません。次に細かいことによっても入札してこないという事もあります。

引き渡し方法はどうするのか、入金方法はどうなのか、廃車手続きや名義変更をどうするのかなどこういったことによっても入札される、されないが左右されるのです。

ちょっとした販売戦略も考えないとなかなか落札に至ることは少ないようです。

こんな冒険をしてまでも車を売ろうとするのであれば、もっと手っ取り早く買取店で買い取ってもらったほうがいいと思います。

 

サイトマップ