ネットオークションの危険性

ネットオークションの危険性

車を売るという手段として比較的新しい可能性として存在するのが個人ネットオークションです。

大手ポータルサイトやショッピングサイトで運営されているものが有名で、最近では出品料まで無料というサービスを打ち出してきており、個人でも非常に扱いやすくなりました。

オークションにかけられている商品も自分で作ったちょっとしたアクセサリーからブランド品、電化製品、住宅などまであり、その中の1つとして車というカテゴリが存在するわけです。

ただ、商品が決まり決まったものであれば、値段や量などだけで評価し、設定されている価格が高いか安いかを判断することができるのですが、程度も走行距離も使われ方もまちまちな中古車となると数枚の写真やデータだけでその価格が適正なのか判断することができません。

更に100円や200円で買えるようなものではなく、人によっては全財産をなげ売って入札する方もいるぐらい高価何回ものですからそうやすやすとは入札してくれません。

よっぽど破格な設定か、珍しい車でない限り、買取店などに買い取ってもらう価格よりも低い価格が、入札されないで終わってしまうという事が多いようです。

それだったら確実に買い取ってくれる買取店などの買い取ってもらったほうがいいですし、一番高く買い取ってくれる買取店を無料一括査定サイトで探すのが一番の近道の様な気がします。

 

サイトマップ