オークションは個人売買

オークションは個人売買

新しい車の売却方法として、多くの方に使われているのがネットオークションというものです。

ネットオークションは、最低限の条件を満たす方であればだれでも参加できるもので、小さなものから家の様な大きなものまで個人やショップがいろいろ出品しています。

その中で車を売買するという事ももちろん可能で、中古車から新車に近いような車までいろいろな車が出品されています。

ただ気を付けなければいけないのは、ネットオークションというものはあくまでも売り手側と買い手側のかけ橋の役割でしかなく、車の受け渡しや金銭の授受、法的な手続きなどは全て、買い手側、売り手側が行う必要があるのです。

買取専門店のように、黙ってロビーの椅子に座って待って入れば、手続きを代行してくれたり、分からないことを手とり足とり教えてくれません。

従って、ネットオークションでの車の売買は車の法的な手続きや法律、オークションに関することなど、それなりの知識や経験のある人間でしか行えないという事なのです。

ネットオークションだからといって気軽に入札したはいいが、右も左もわからないというのでは、必ずトラブルにつながりますので、それなりの覚悟をもって望んでもらいたいものです。

 

サイトマップ