買い取った車のその後

買い取った車のその後

中古車を購入したり、車を買取に出したりした時に「どうしてこんな金額になるんだ!」と思ったことはないでしょうか?

古い車で状態もあまり良く無い割には販売価格が高かったり、ボディの状態もエンジンも調子いいのに異常に査定額が低かったりと納得がいかないこともたたあると思います。

しかし、車が買い取られてから中古車店の店頭に並ぶまでの経緯を知れば、少しは納得がいくのではないでしょうか。

車は買取専門店や中古車販売店などで買い取られると、すぐに整備に回されます。その時に修理や修復などを行い売り物として通用するような形にします。もちろんその間も保管にかかわる経費というものがかかり続けることになります。

その後、中古車オークションにその車を登録し、競り落とされるわけですが、そのオークションに出品するにしても出品料というものがかかってきます。

もちろんオークション会場に車を運搬するのもすべて買取店持ちですので、車を購入した費用に加えていろいろな経費が買取店にかかってくるのです。

車を売ったり買ったりする方としてはそんなこと気にする必要はないのですが、どうして?と価格に疑問を持ったときはそういうこともあるのだという事を踏まえて考えていただたきたいと思います。

 

サイトマップ