一括査定は面白半分でやらない

一括査定は面白半分でやらない

車を買取ってもらう時の査定というのは、本来車を店舗までもっていって直接査定士の目によって行われることで、現在もそれは変わっていません。

しかし、車を売る側としては少しでも高い金額で買い取ってもらいたいもので、1つの買取業者の査定だけでなく、他の業者の査定額も見てみたくなるものです。

とはいっても、今度はあっちの店舗、それが終わったら今度はこっちの店舗と移動するのもなかなか面倒です。

そこで最近よく使われるのが、多数の買取店が参加している一括査定サイトというもので、一度のデータ入力で多数の買取業者の仮査定額を知ることができる仕組みになっています。

今では車を売るときに玄関口となってきており、車を持っている人間であれば一度は見たことがあると思います。

しかし、この一括査定サイトを利用するときは本当に車を売るときだけに利用するようにしましょう。

遊び半分で「今の自分の車っていくらで売れるんだ?」なんて軽い気持ちで利用すると、その後から多数の買取業者からのメールがバンバン送られてきます。

最近ではなくなりましたが、電話による営業も全くないともいえません。

本当に車を売りたい方にとっては貴重な情報源となるのですが、売る気はさらさらないという方にとって迷惑メール以外の何のものでもないのです。

といってもこれは自分がすべて招いた種ですので、買取業者や一括査定サイトが悪いわけではないので、変なところの八つ当たりしないようにしましょう。

 

サイトマップ